アトリエ・アンカーペグ

北欧の織物・編物 アトリエ・アンカーペグ

絵織物 – 玉川大学 継続学習センター –

トップページ > 北欧の織物・編物教室 > 絵織物 – 玉川大学 継続学習センター –

絵織物作品絵織物作品絵織物作品

絵織物作品簡単な木枠を使って絵織物を織りましょう。絵織物は糸を使った塗り絵とでも言うのでしょうか?
フレミッシュ織りの名前で知られていますが、これは造語。 本当は「フラムスク・ヴェヴナッド」といいます。
木枠の上下に釘が5ミリ間隔で打ってあるだけの、簡単な木枠での制作です。
道具はこの他に糸をすくって行くための小さな木のステッィクだけです。
初めて織る方には、基礎的な織り方を習得していただくために、課題を1つ織っていただいています。
この他に、リュス、MMF HVテクニック、ルーロカンなど15種類の北欧のテクニックを習得できます。

詳細は玉川大学継続学習センターのホームページをご覧ください。
> フレミッシュ織

上記のリンク先がない場合は「芸術実習」の一覧から「フレミッシュ織」をお探しください。
> 芸術実習一覧のページ